赤ちゃんに合うおしりふきの見つけ方!|試すべきおすすめおしりふき3選!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

これから出産準備をする方や、赤ちゃんが産まれたばかりの人は赤ちゃん用のおしりふきを購入しますよね

おしりふきについて調べると、いろんなメーカーのおしりふきを細かく分析しているサイトがたくさんあります

しかし、

  • いろいろおすすめされて、結局どれを選べばいいかわからない
  • 厚さや成分が重要なのは知っているけど、結局使ってみないとわからないよね?

こんなことで悩んでいるママやパパも多いのではないでしょうか


そもそも大前提として、最適なおしりふきは赤ちゃんや家庭によって異なります


私たちは「コスパ」を最重要視して、いくつか試した中で今はピジョンの『おしりナップ やわらか厚手仕上げ』を使っています


今回は私の経験から最適なおしりふきを見つけるために試すべき商品なぜPigeonのおしりふきを選んだのかについて紹介したいと思います


出産前に最低限準備しておくベビー用品はこちら↓

【節約したい人向け】出産前に最低限準備しておくベビー用品!|出産後に検討するベビー用品も解説!
この記事でわかること
  • おしりふきの基本
  • 試すべきおすすめのおしりふき
  • ピジョンのおしりふきを選んだ理由

おしりふきの基本

そもそもおしりふきとは?

おしりふきは、赤ちゃんのおしっこやうんちなどで汚れたおしりを拭くものです

赤ちゃんの肌はデリケートなので、かぶれやすかったり、保湿が重要になります

そういったものを考慮して、赤ちゃんの肌に優しいように作られているのが赤ちゃん用おしりふきです

ウェットティッシュなどで代用できる?

赤ちゃんのおしりふきを「ウェットティッシュ」や「大人用のおしりふき」では代用できないのでしょうか?

結論としては、「ウェットティッシュ」や「大人用のおしりふき」をおしりふきとして代用しない方がベターです

ウェットティッシュは除菌を目的としたものが多く、薬品が多く含まれています

また、大人用おしりふきは保湿成分が含まれていたり、香りがついていたりします

そのため、赤ちゃんのデリケートな肌にはちゃんと赤ちゃん用のおしりふきを使ってあげる必要があります

そもそも、おしりふきのほうが「ウェットティッシュ」や「大人用のおしりふき」に比べて安いです

おしりふきを選ぶときに”まず見るべき”観点

おしりふきを選ぶとき、「なにを見ればいいの?」と調べると、見る観点が沢山出てきます

厚み
– 水分量・保湿
– 値段・コスパ
– 肌に優しいか
– トイレに流せるか
– 取り出しやすさ
– ウンチの拭き取りやすさ
– やわらかさ
– 持ち運びやすさ
etc…


もちろん人によって重視する観点は違いますが、何を見ればわからない人はまずこの2つを意識すると良いと思います

  • 値段・コスパ
  • 厚み

赤ちゃん用のおしりふきなので、基本的にはどれも「肌に優しい」ですし、「取り出しやすさ」や「ふき取りやすさ」、「水分量」などは好みが分かれるので、実際に試してみないとわかりません

一方で、この2つの観点はパッケージを見れば情報として書いてあるので、試す前に違いがわかります

試すべきおしりふき

冒頭でもお伝えしましたが、最適なおしりふきは赤ちゃんや家庭によって異なります

最適なおしりふきを探すためには、いろんな商品を試してみないといけませんが、選択肢が沢山ありすぎても手間になります

そこで、赤ちゃんや家庭に最適なおしりふきを見つけるために、試すべきおしりふきを3つに絞って紹介します

私がいつも購入しているドラッグストア「スギ薬局」と「西松屋」の参考価格も紹介します

  • アカチャンホンポ 水99%Super
  • ピジョン おしりナップ化粧水タイプ
  • パンパース 肌へのいちばん

アカチャンホンポ 水99%Super

アカチャンホンポの「水99%Super」は薄手のタイプで、コスパがとても良いです

ですので、気軽に一回で2,3枚使えます

公式からの購入ではないと割高になるので、Amazonや楽天からよりも公式サイトや実店舗から買った方がお得です
※ただし、公式サイトは5,500円以上購入しないと送料がかかります

基本的にはスーパーや薬局などでは扱っておらず、店舗やネット購入になります

  • Amazon…1枚あたり1.9円
  • 楽天…1枚あたり2.3円
  • アカチャンホンポ公式サイト…1枚あたり1.3円
    ※5,500円以上購入しないと送料がかかる
  • スギ薬局…販売無し
  • 西松屋…販売無し

ピジョン おしりナップ やわらか厚手仕上げ

ピジョンの「おしりナップ やわらか厚手仕上げ」は”厚手仕上げ”と書いてありますが、他商品と比べると薄手と厚手の中間ぐらいです

また、こちらの商品も安価なのでコスパが良いです

私も実際使っていますが、凸凹のある生地なのでうんちをふき取りやすいのが特徴で、水分量が少ないと感じる人も少なくないので、実際に試してみましょう

こちらも公式からの購入ではないと割高になりますが、スーパーや薬局などでも売っているので値段を比較してみましょう

  • Amazon…1枚あたり2.8円
  • 楽天…1枚あたり2.8円
  • ピジョン公式サイト…1枚あたり1.6円
    ※5,000円以上購入しないと送料がかかる
  • スギ薬局…1枚あたり1.3円
  • 西松屋…1枚あたり1.2円

パンパース 肌へのいちばん おしりふき

【おしりふき】パンパース 肌へのいちばん おしりふき袋入り 336枚(56枚×6個パック)

パンパースの「肌へのいちばん おしりふき」は性能・価格ともに最高級のおしりふきです

「厚手」「水分量」「保湿」「肌ざわり」など、ほぼすべての性能が満点ですが、他商品と比べると圧倒的に高いです

値段・コスパは気にしなくて、”とにかく質が高いものが欲しい”という方は試してみると良いかもしれません

こちらの商品は公式からネット購入はできないので、Amazonや楽天から購入するか、薬局など実店舗からの購入になります

  • Amazon…1枚あたり5.6円
  • 楽天…1枚あたり4.6円
  • パンパース公式サイト…公式からのネット購入は無し(Amazonや楽天で購入)
  • スギ薬局…販売無し
  • 西松屋…1枚あたり4.6円

ピジョンのおしりふきを選んだ理由

私は現在ピジョンの「おしりナップ やわらか厚手仕上げ」を愛用しています

理由はこちらです

ピジョンのおしりふきを選んだ理由

コスパがいい

おしりふきを買う上で一番重要視したのは「コスパ」でした

1枚1枚が高すぎると「1枚でふき取り切らなければ!」というストレスがかかってしまうと思ったからです

沢山消費するものなので、そこそこのクオリティで気軽に使えるものを選びました

近くのドラッグストアやベビー用品店で買える

コスパだけを考えるとアカチャンホンポの「水99%Super」の方が安いのですが、こちらの商品は実店舗で購入しないとむしろコスパが悪くなります

近くにアカチャンホンポがある方は良いのですが、私の家には近くになかったのでドラッグストアや西松屋でおしりふきを購入しています

ドラッグストアなどの実店舗の方が、送料や手数料を考慮すると安いです

ドラッグストアだとクーポンを使って安く購入できるので、実質1枚あたり1.2円です

比較的取りやすい(繋がって出てきにくい)

おしりふきに限らず、ウェットティッシュなどをとると、繋がって2枚一緒に取ってしまうことありますよね

1回や2回ならまだしも、毎回そういうことが起こると無駄に消費してしまって、コスパどころではなくなります

ですので、繋がって出てきにくいというのもピジョンのおしりふきを選んだ理由の一つです

おしりふきの取り出し口がテープになっているタイプは「おしりふきのフタ」があると便利です
付けると片手で1枚ずつおしりふきを取り出しやすくなります
100均にも売っていて、粘着シールがダメになるまで繰り返し使えるのでおすすめです

まとめ

いかがでしたでしょうか

おしりふきの種類はたくさんあり、すべてを紹介すると逆に迷ってしまうので、絞って紹介しました

とはいえ、最適なおしりふきは赤ちゃんや家庭によって異なるので、定まっていない時は一気にまとめ買いではなく、少量で試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA