プロフィール

プロフィールをご覧いただきありがとうございます!

まずは簡単に私の略歴を紹介します。

略歴
Rato(らとー)
  • 30歳から英語をやり直し中(スピーキングにフォーカス)
  • オンライン英会話歴2年
  • 英検準1級、TOEIC810点
  • 大手外資企業で働く30代エンジニア
  • 妻と子供1人の3人家族

このブログのコンセプト

このブログは私と同じように、英語学習に関して悩みを持っている方に向けて書いています。

  • 周りが英語できる人が多くてコンプレックスを持っている
  • 英語をしゃべれるようになりたい
  • 子育てや仕事でなかなか英語学習の時間が取れない
  • 学習のモチベーションが続かない

私は外資系企業で働いていますが、これまで英語はなんとなくやり過ごしていました。

しかし、これからのキャリアを考えると英語力(特にスピーキング)は必須。

「英語学習を再開してはモチベーションが続かずに辞める」を繰り返していた私は、2023年から本腰を入れて英語を勉強し始めました。

英語学習再開の経緯
  • 英会話スクールや教材を買って勉強するも、半年も続かず挫折
  • ある英語コンサルサービスの無料体験カウンセリングを受ける
  • 内容には興味をそそられたが、あまりにも金額が高いため断念
  • 「高いお金を払って学習コンサルを受けなくても、自分でできるようになってやる!」と意気込み英語学習を開始
  • オンライン英会話を1年半以上継続。英検準2級- > 2級と合格し、準1級に挑戦中

これまでコンプレックスだった英語と向き合うことで、今では英語学習が半分趣味になりました。

英語会議の司会を任されたり、Exective と対話したりなど、キャリアに有益なチャンスが舞い込んできています。

そして、英語学習を続けている中で実感したのが、以下のことです。

  • 英語学習を継続することの難しさ
  • 育児をしながら働いていても、学習することはできる
  • 英語学習には近道なんかなく、とにかくやる

そこで、このブログでは、効果の高い英語学習をいかに継続できるかということを発信していきます。

ブログのコンセプト

子育てや仕事でなかなか時間が取れない中、いかに効率よく学習できるか、いかに飽きずに勉強を続けられるかということを発信していきます。

このブログを読んでほしい人

英語が苦手だけど、英語ができるように(特にスピーキング)学習している人に向けに書いています。

私は英語がペラペラというわけではないので、学習中の私がいろんな学習方法を試した感想などをシェアします。

子育てや仕事でなかなか時間が取れない人のために、いかに飽きずに勉強を続けられるかという観点で、少しでも手助けをしていきたいです。

その他の趣味

  • ゲーム
    PC で原神を英語でプレイしています。
    Nintendo Switch で様々なゲームもよくプレイしていて、こちらも基本は英語でプレイしています。
  • ダンス
    POP Dance というジャンルのストリートダンスを社会人から趣味でやっています。
    即興でかっこよく踊りたいという思いで始め、今ではダンスバトルなどにも時々出ています。
  • 資産運用
    株式投資をはじめ、お金の勉強をすることが好きです。
    投資歴は5年程度で、趣味が高じてFP や簿記の資格を取ったり、不動産経管理士の資格を取得しました。
  • 麻雀
    学生の頃よく打っており、一人で雀荘へ行きフリーで打っていたことも。今では友人とたまに嗜む程度です。

実績・経歴

これまでの英語取得資格

  • 英検準1級
  • TOEIC 810
  • TOEIC Speaking 130

その他の取得資格

  • ファイナンシャル・プランニング技能士2級
  • 日商簿記3級
  • 賃貸不動産経営管理士

詳しい過去の経歴

大学生で英語が好きになり、海外にあこがれを持つようになる

もともと学生時代から英語は苦手で大嫌いでした。

ただ、「英語は将来は必ず必要になるスキルだ」と考え、大学のサークルで英語勉強サークルへ入部。

結果、英語力は向上しませんでした…。が、英語へのモチベーションと海外への憧れが高まりました。

海外に興味がでたことで、海外旅行へ行ったり、1か月間だけカナダへ語学留学も経験。

新卒で外資企業へ入社し、英語コンプレックスへ

海外に憧れがあったことで、新卒から外資企業のエンジニアとして入社。

しかし、英語を使う機会である社内のエンジニアとのコミュニケーションも、タイムゾーンの関係からメールやチャットがメイン。

たまにある英語での会議もなんとなくやり過ごし、「英会話」は全くできませんでした。

隙間時間に書籍で勉強したり、英会話教室に行ったり、資格に挑戦したましたが、結果は振るわず…。

周りは英語を喋れる人が多く、私は英語に対してコンプレックスを持っていました。

転職活動で英語面接をなんとかやり遂げる

将来への漠然とした不安と、新しいことにチャレンジしたいという思いから転職を決意。

活動を続けていると、これまでとは違う分野の外資企業から声がかかったので、面接を受けることに。

入社時の最初の面接でいきなり「英語は喋れますか?」と聞かれたので、「少し喋れます」と見栄を張りました。

そうすると、「ではここから英語でやりましょう」といきなり英語面接が始まりました。

こんなこともあろうかと、一応自分のこれまでの経歴や仕事内容について英文を用意し、ある程度頭に入れていました。

そのおかげか、たどたどしい英語ですが、なんとか英語面接をやり遂げ、無事に入社できました。

転職先で再度英語コンプレックスへ

なんとか英語面接をやり遂げた経験から、少し英語に自信がつきました。

しかしながら、転職先の会社も外資企業。

当然、周りは英語ができる人ばかりなので、また私は英語に対してコンプレックスを持つようになります。

英語学習カウンセリングを受け、英語学習のモチベーションがUP!

ある日ご縁があり、ある英語コンサルティング会社の無料カウンセリングを受けることに。

自分の現在の英語力を診断したあとにどこを伸ばせば良いか、どういった取り組み方で実施すればいいかなどをアドバイスいただきました。

これらを徹底的にサポートしてくれるというサービスで、かなり前向きに考えていましたが、費用が自分の思っている10倍ぐらいでした。

「自分の勉強習慣」を管理してくれるというだけで、こんなにお金がかかるものかと驚愕しました。

逆に、徹底した「勉強習慣」はそれだけの価値があるもので、自分でできるならすごく価値があることなんじゃないかと考えたわけです。

「こんなお金払わなくても自分でやってやるわ!」という負けず嫌いなところも功を奏して、本気で英語学習に取り組もうと決意。

(結局その英語コンサルサービスは受けませんでした)

徹底した英語学習の習慣を続けて1年半!スピーキングはB2(中上級)を達成

現在は週5回オンライン英会話に取り組んだり、スピーキングに特化した書籍で毎日勉強中。

また、インプットを増やすためと、モチベーションの維持のために英検の学習を続けています。

これらの学習習慣は、上述したコンサルティングサービスの内容以上のものを実行しているので、コンサルサービスを使わなくても習慣を継続できています。

また、資格取得以外で、日常でもなんとか英語学習に触れられないかと考えて、好きなゲームでも英語を学ぼうと思い、日々プレイ中。

まとめ:大事なのは継続すること

私は、英語学習を習慣化して、継続することで結果を出してきました。

  • ただオンライン英会話を受けているだけじゃ意味がない
  • 最初は最低限の単語や文法からやるべき
  • 発音はあまり気にしなくていい

こんな言葉を一度は聞いたことがあるではないでしょうか。


個人的には最初はただオンライン英会話を受けるだけでも、いきなり英会話を始めてもいいと思います。

学習している中で自分なりの方法を見つけていくものですので、見つけて初めてこれらの言葉の真偽を確かめればいいです。

これらの真偽に気づく前に辞めてしまうのはもったいないので、ぜひ英語学習を継続してみてください。