【英語学習に効果はある?】オンライン英会話について徹底解説!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

オンライン英会話は英語学習にすごく便利ですよね。

家でもカフェでもどこでもできて、深夜や早朝でもいつでもできて、その上月額1万円以下ととても安い…。

一方で、

  • オンライン英会話ってホントに効果あるの?
  • 多すぎてどれを選べばいいかわからない…

など疑問を抱えている人も多くいます。

そこで、これからオンライン英会話を始めてみようと思っている人に向けて「オンライン英会話」についてざっくり解説します。

長くなってしまうので、本記事では各カテゴリーごとに簡単に解説します!

オンライン英会話とは?

「オンライン英会話」とは、インターネットを使ってパソコンやスマートフォン、タブレット端末から英会話レッスンを受講できるサービスです

教室へ通学して対面授業を受けるタイプの英会話スクールとは異なり、自宅や外出先など場所を選ばず、自分のスケジュールに合わせて気軽に受講ができます。

一昔前はSkype(スカイプ)などを利用してレッスンを行っていました。

今ではスクール独自のアプリケーションを用いてレッスンしているところが多いです。

オンライン英会話でできること

オンライン英会話では、ただ講師と楽しくおしゃべりするだけでなく、こんなこともできます。

  • 文法の勉強
  • 発音
  • TOEICや英検など資格の勉強
  • 学校のテスト対策
  • 仕事で使うプレゼンの添削

基本は「スピーキング」を伸ばすことが主な目的ですが、「文法」や「資格の勉強」ができたり、「テスト対策」や「プレゼンの添削」などの「ライティング」を鍛えることもできます。

オンライン英会話は録音ができるところも多く、リスニングや自分の発音なんかもチェックできます。

録音機能が無いスクールでも、パソコンに標準搭載してある機能で録音や録画が可能です。

【オンライン英会話】レッスンの録画・録音方法について解説!|注意点や活用方法も紹介

オンライン英会話のメリット・デメリット

メリット

オンライン英会話は英語学習にたくさんのメリットがあります。

オンライン英会話のメリット
  • いつでも好きなときに取り組める
  • パソコン・スマホで受講可能
  • 低価格で大量のアウトプット
  • 講師を自分で選ぶことができ

特に、低価格で大量のアウトプットできるところは魅力に感じる人も多いのではないでしょうか。

デメリット

逆に、デメリットもいくつかあります。

オンライン英会話のデメリット
  • 講師の質のばらつき
  • 予約・講師を選ぶ手間
  • 回線状況によるストレス
  • オフライン英会話との違い

一番多く聞くのが予約・講師を選ぶ手間です。

明確な目標を持って学び続ける意思がないと、続けることがとても難しいことが大きなデメリットでしょう。

【オンライン英会話】メリット・デメリットや向いている人・向いていない人を解説!

オンライン英会話利用手順

オンライン英会話の利用手順は、スクールによって様々ですが、流れは大体同じです

Step.1 会員登録

まずはオンライン英会話サービスのホームページから新規会員登録をします。

新規会員登録をするとマイページにログインができるようになるので、支払い情報やプロフィールの登録をしましょう。

例:DMM英会話の場合

Step.2 体験レッスン予約

どこのオンライン英会話スクールでも、数回の無料体験レッスンを提供しています。

予約方法はスクールによって様々ですが、「日程から」「授業から」「先生から」などから選べます。

例:ノアオンラインの場合

予約時にどのようなレッスンをしたいか、どんな教材を使いたいか選ぶことができて、事前に「こんなレッスンがしたい!」という要望を伝えることができます。

例:DMM英会話の場合

Step.3 レッスンスタート

いよいよレッスン開始です。

レッスン予約時のメールやスクールのマイページからレッスンに参加できます。

このとき、録音機能があるスクールだと事前に録音されますが、録音機能が無い場合は自分で用意する必要があります。

スピーカーでやりたくない人はヘッドセットも用意しておいた方がいいですね!

【オンライン英会話】レッスンの録画・録音方法について解説!|注意点や活用方法も紹介

Step.4 レッスン終了

レッスンが終了したら、退出してその日のレッスンは完了です。

スクールによっては「完了報告」を行う必要があるところもあるので、先生の評価やお礼などを伝えましょう。


実際の体験レッスンの流れや感想を知りたい人は以下の記事をご覧ください。

【NOAH Online English Lesson】特徴やおすすめの人を解説!体験レッスンを受けたレビューも紹介!

オンライン英会話に向いている人は?

オンライン英会話が向いている人

オンライン英会話が向いている人
  • 忙しい会社員や主婦
  • 人前で英語をしゃべるのが恥ずかしい人
  • とにかく低コストで学習したい人
  • 目標のためならコツコツ続けられる人

オンライン英会話は月7,000円程度とスクールと比べて圧倒的に安いです。

時間があれば毎日レッスンを受けることもできるため、低コストで大量のアウトプットをしたい人におすすめです。

月額単価(1レッスンあたり)
一般的な英会話スクール60,000円~90,000円5,000円~7,000円
一般的なオンライン英会話6,000円~8,000円200円~260 円(毎日1レッスン受けた場合)
一般的な英会話スクールとオンライン英会話の価格比較

場所を選ばず、時間も自由なので忙しい人でもスキマ時間に受けることができます!

オンライン英会話が向いていない人

オンライン英会話が向いていない人
  • リスニングがまったくできない人
  • 中学英文法がわからない人
  • 目的意識が無い人・自分1人だとサボりがちな人

外国人講師の場合、当然「レッスンは英語」で行われます。

ですので、全くリスニングもできない、文法もわからないという状態だとかなり苦しいです。

まずは中学レベルのリスニング力・文法力を身に着けてからオンライン英会話にチャレンジしましょう。



↓こちらで詳細な解説とそれぞれの対策も紹介しています。

【オンライン英会話】メリット・デメリットや向いている人・向いていない人を解説!

オンライン英会話の選び方

オンライン英会話を選ぶ要素はたくさんありますが、「結局どこをみればいいの?」と迷ってしまいますよね。

そこで、私の経験から特に重要だと思う3つに絞りました。

重要なポイント
  • システムの使いやすさ
  • レッスンにかかる費用や料金システム
  • 教材の充実度

システムの使いやすさ

毎日利用するシステムですので、できる限り「使いやすい」と感じるサービスを選ぶことをおすすめします。

見るべきポイントはレッスン時の画面予約・キャンセルのシステムです。

レッスン時の画面
  • チャットボックスは使いやすいか
  • 教材を見ながらレッスンしやすいか
  • 翻訳機能は使えるか、使いやすいか
  • 録音機能は使えるか
予約・キャンセルのシステム
  • 予約は何分前まで可能か
  • 講師不足などで予約が取れないことがあるか
  • 何日先まで、何コマ分、何時間前まで予約キャンセルすることが可能か
  • キャンセルが間に合わなかった時の対応

レッスンにかかる費用や料金システム

オンライン英会話の魅力は価格面ですが、この料金体系やプランは会社によって様々です。

大きくわけると「月額定額制」と「チケット制」の2つがあります。

概要補足
月額定額制毎月決められた金額で、指定された上限回数までレッスンが受けられるレッスンの上限回数は1日1回であったり、「月に〇回」といった制限がある
チケット制レッスンチケットを購入すれば、いつでもそのチケットを利用してレッスンが受けられるチケットをまとめ買いすればレッスン単価が安くなるプランが組まれているケースが多い
料金体系の違い

価格自体もオンライン英会話サービスによって様々ですが、単価あたりの価格はそう大きく変わらない印象です。

教材やカリキュラムの充実度・相性

沢山の種類の教材があればかならずしも良いというわけではありません。

目的に合った教材があるか、またその教材が分かりやすいか(自分に合うか)が重要です。

TOEICなどの資格を勉強したい人、ビジネス英語を学びたい人など、目的に合った教材があるかが重要です。



↓こちらで詳細な解説と、気にしなくてよいポイントも紹介しています。

オンライン英会話で選ぶポイント3選!|気にしなくも良いポイントも紹介

おすすめのオンライン英会話

それではおすすめのオンライン英会話スクールはどこなのでしょうか?

オンライン英会話を選ぶ際は「目的が重要」です。

  • とにかくアウトプットしたい
  • ビジネスで使える英会話を学びたい
  • TOEICや英検などの資格対策をしたい

まずは自分の目的を明確にし、目的に合ったオンライン英会話スクールを選びましょう。

とにかくアウトプットしたい人

アウトプットの量を増やしたいという人は「ネイティブキャンプ」がおすすめです。

「1レッスンあたりの単価が安い」=「アウトプットが沢山出来る」ということなので、単価が安い方がいいですよね。

ネイティブキャンプは1日1レッスンではなく、「レッスン回数無制限」なので、レッスンを受けるだけ単価が安くなります。

1日2回以上レッスンを受けたい!という方にお勧めです。

キャンペーン情報

キャンペーン内容…Amazonギフト券5000円分プレゼント

対象期間…2023年7月1日 〜 2023年7月31日
対象…無料トライアル終了後、プレミアムプラン(6,480円)に移行された方が対象
※初めてご登録いただく方が対象です。

プレミアムプランファミリープラン
料金6,480円 (税込) / 月1,980円 (税込) / 月
レッスン回数無制限無制限
備考7日間の無料体験レッスンあり7日間の無料体験レッスンあり
ファミリープランに加入するためには、プレミアムプランに加入中の家族がいる必要がある
出典:ネイティブキャンプ料金プラン
注意

ネイティブキャンプはクレジットカード登録が必要です。

体験期間内に解約しないと、自動的に入会して課金させられてしまうので、注意してください。

【ネイティブキャンプ】公式サイトで詳細を見る

ビジネスで使える英会話を学びたい人

ビジネス英語を学びたい方は、「ビズメイツ(Bizmates)」がおすすめです。

ビジネス英語に特化したオンライン英会話サービスで、教材は全てビジネス英語に特化して作り込まれているのが特徴です。

  • Bizmates Program…レベルに合わせたレッスン
  • Other Programs…業務や職位に合わせたシチュエーションでのレッスン
  • Assist Lesson…英語資料を添削したり、英語プレゼンの予行演習など自由にカスタマイズできるレッスン
  • Discovery…様々な異文化テーマを元にディスカッションできるレッスン

出典:Bizmates

Bizmates(ビズメイツ)公式サイトで詳細を見る

TOEICや英検などの資格対策をしたい人

TOEICなどの資格対策をしたい人は「QQ English」がおすすめです。

資格対策があるオンライン英会話スクールは多いですが、QQ EnglishではTOEIC対策に特化している「TOEIC特化カリキュラム」があります。

コース特長
TOEIC 目指せ!
ハイスコアラー
TOEIC®L&R TEST720点突破、あるいは100点upを目指すことを目的としているコース。
TOEIC スピーキングTOEIC®S&W TEST(Speaking&Writing)のスピーキング試験対策に特化したコース。
TOEIC ボキャブラリービルダーTOEIC®L&R TESTにむけて厳選された単語を学んでいくコース。
出典:QQ English TOEIC対策カリキュラム

QQ Englishは「カランメソッド*」を用いたレッスンが受けられるオンライン英会話でも有名です。

*カランメソッド…通常の1/4のスピードで英語を習得できると言われる英語学習方法

QQ English公式サイトで詳細を見る



なお、社会人におすすめの英会話を以下の記事で厳選しています。↓

社会人におすすめのオンライン英会話6選!目的別に特徴を紹介!

オンライン英会話の料金相場

オンライン英会話は、通うタイプのスクールと違って1レッスンあたりの単価がとても安いです。

しかし、スクールによって料金プランや特徴も異なり、それによって少しずつ価格帯が異なります。

毎日1レッスンの場合

毎日1レッスンを受ける場合、相場は1万円前後です。

1万円を超えると高価格帯、1万円を下回ると低価格です。

オンライン英会話スクール月額(毎日1レッスンの場合)
ネイティブキャンプ6,480円
(1レッスンあたり 216円)
DMM 英会話7,900円
(1レッスンあたり 263円)
レアジョブ7,980円
(1レッスンあたり 266円)
QQ English10,980円
(1レッスンあたり 366円)
ビズメイツ13,200‬円
(1レッスンあたり 440円)
オンライン英会話スクール別の価格比較(2023年7月時点)

高価格の場合は「レッスンの質が高い」「カウンセリングがついている」など相応の理由があります。

1週間に2レッスン(月8回)の場合

1週間に2レッスン(月8回)想定の場合、相場は4,500円前後です。

当然ですが、毎日1レッスンと比べて1レッスンあたりの単価は高くなります。

オンライン英会話スクール月額(毎日1レッスンの場合)
産経オンライン英会話Plus4,620円
(1レッスンあたり 462円)
※月10回プラン
Weblio英会話3,978円
(1レッスンあたり 497円)
Kimini 英会話4,840円
(1レッスンあたり 605円)
QQ English4,980円
(1レッスンあたり 623円)
DMM 英会話5,450円
(1レッスンあたり 681円)
オンライン英会話スクール別の価格比較(2023年7月時点)

「産経オンライン英会話Plus」は単純に月〇回というプランだけではなく、自分である程度カスタマイズできるようです。

1週間に1レッスン(月4回)の場合

1週間に1レッスン(月4回)想定の場合、相場は4,500円前後です。

スクールによっては、月4回というプランがないところも多いです。

オンライン英会話スクール月額(毎日1レッスンの場合)
Kimini 英会話2,420円
(1レッスンあたり 605円)
Weblio英会話2,728円
(1レッスンあたり 682円)
QQ English2,980円
(1レッスンあたり 745円)
オンライン英会話スクール別の価格比較(2023年7月時点)

まずは1週間に1回のペースで継続できるか試して、後で回数を増やすというやり方もできますね!



低価格帯の中でおすすめのオンライン英会話を紹介しているので、気になる方はご覧ください。↓

安くておすすめのオンライン英会話を4つに厳選!|それぞれの特徴とあわせて紹介!

おすすめのフレーズ

便利なフレーズ集は書籍やインターネット上であふれていますが、特に初心者は全部のフレーズを暗記なんてできないですよね。

「結局覚えることが沢山あるじゃん!」とならないように、オンライン英会話において知っておくと便利な表現を的を絞って紹介します

レッスン開始時

レッスン開始時の表現
  • Let me restart my browser.
    私のブラウザを再起動させてください
  • The sound is breaking up.
    音声が途切れて聞こえます
  • Can we turn off the camera?
    カメラをオフにしませんか?

レッスン中

レッスン中の表現
  • Could you type it in the chat box?
    チャットボックスにタイプしていただけますか?
  • Could you please give me an example?
    何か例をいただけますか?
  • Could you use simple words?
    簡単な単語を使ってもらえますか?

レッスン終了時

レッスン終了時の表現
  • I enjoyed the lesson today.
    とても楽しかったです。
  • It was great talking to you.
    お話できてよかったです。
  • Your lesson was easy to understand. 
    先生のレッスンは非常にわかりやすかったです
  • I hope to learn from you again.
    またぜひ教えてください

最初は言いたいことのバリエーションは1つでOKです。言うのに慣れてきたら増やしていきましょう。


↓以下の記事では会話を続かせる方法も紹介しています。

オンライン英会話で会話が続かない人へ!便利なフレーズや対策を4つ紹介!

まとめ:とりあえず体験レッスンから始めてみよう!

今回はこれからオンライン英会話を始めてみようと思っている人に向けてざっくり解説しました。

英語が喋れるようになるには時間がかかりますが、継続して取り組めば日常会話は確実にできるようになります。

日常英会話ができれば、キャリアアップにつながったり、海外旅行でコミュニケーションがとれたりと人生の幅が広がります。

そして、英語の先生になったり、翻訳の仕事をしたりと英語を活かす仕事に就くのも夢ではありません。

オンライン英会話が自分に向いていると思ったら、さっそく体験レッスンから始めていきましょう!



体験レッスンがおすすめなオンライン英会話はこちら

1か月以上無料でレッスンも可能!?体験レッスンがおすすめのオンライン英会話6選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA